帰ってきた「スキーヤーは幌付車の夢をみるか?」

「オープンカーで如何にしてスキーに行くか?」という難題に挑戦してきた迷サイト「スキーヤーは幌付車の夢をみるか?」がブログで復活!

カテゴリ:クルマ > ボクスター(981)のトラブル

IMG_8014
先日、とても寒い日に屋外で作業を終え、さて帰ろうとボクスターのリモコンキーのボタンを押したのですが、全くの無反応!良く見るとキーのLEDランプも点灯してません。
「ヤバい!これは故障だ!帰れない!
と寒空の下途方に暮れかけました。しかし、しばらく待ってもう一度ボタンを押すと「ガチャ」とロック解除!安堵してシートに座りキーを差し込むと、インパネに電池残量警告メッセージが。

って今?遅えよ!

どうも電池が冷えて一時的に電圧が下がっていたようです。だから出発時にはこのメッセージは出ず、いきなり無反応になったのだと思われます。

というわけで、寒い時期、リモコンキーが無反応になっても焦らず暫く体温で温めてみましょう。あと短距離でもスペアキーは持っていた方がいいな、と思いました。

というわけでリモコンキーの電池を交換しました。以下交換手順です。
キーホルダーなどは外しておきます。
IMG_8009
エマージェンシーキーを少し引き出します。
IMG_8010
それをテコのようにしてこじると、フタが開きます。
IMG_8011
電池はCR2032です。多分もう一つのキーも寿命が近いと思われるので2個パックで買いました。
IMG_8012

ついでにキーホルダーをNegiccoにしました。葱袋(グッズの福袋)に入ってたものです。


スポンサードリンク

IMG_7647
通勤の途中、狭い片側2車線で右折する路線バスの左側を通り抜けようとして電柱に左ドアミラーをぶつけて割ってしまいました。いつもならそんなことはせず右折が済むのを待つのですが、後続のバイクを待たせては悪いと思った親切が仇に。
IMG_7646
その瞬間はドアミラーが根こそぎもげたかのような衝撃音がしたのですが、ミラー本体が脱落して割れただけで済みました。

幸い格納や角度調整などの電動機構も壊れてなかったので会社の駐車場について即ヤフオクで視野角の広い互換品を購入し、翌日届きました。右が純正品、左が購入した互換品。純正より端部で曲率が強くなってます。
IMG_7653
BlogPaint
純正品についている板バネ風の部品は移植するのかな?と思ったのですがつける場所がないのでそのまま捨てました。

割れたミラーをヘラで抉って外します。すでに割れてるので力任せでOK。
IMG_7650

外すとこんな感じ。真ん中にある黒い円盤部分がミラー本体がはまるところで、リモコン操作で上下左右に角度が変わります。
IMG_7652

まずヒーターの電源線をつなぎます。端子同士を90度捻るように差し込まないと緩くて抜けちゃうので注意が必要です。
IMG_7654
取り付けはパチンと音がするまで押し込むだけ。

視野は期待ほどではないですが確かに拡がりました。ちょうど右側のミラーを反転したような感じですが、海外品なので本来運転席側用なんでしょうね。でもこれが正しい姿のような気もします。
IMG_7658

不注意で思わぬ出費になりましたが、ずっと気になっていた左後方の視界が改善されたのでよかったとしましょう。


スポンサードリンク

IMG_7240
梅雨の晴れ間をついて、年に一度のコーティングしなおし洗車をしました。
ついでに先日擦ったバンパー左側もタッチアップ。ペイントは純正でなくこちらを購入。

どうもポルシェの標準色をソフト99に特注で見込み発注してAmazonで販売しているようで、価格は純正の半分程度です。
BlogPaint
DLR右上の傷は下地塗装も剥がれて黒いパーツ色が露出していたので、なかなかタッチペイントだけでは隠蔽しキレませんでしたが、厚塗りと研ぎ出しでまあまあの仕上がりになりました。
IMG_7243
DLRのレンズの傷は目立たないのでそのままにしました。バンパー下端の方は汚れを取ってみると、パーツ面は露出していないものの、かなり広範囲に白い下地塗装まで達しており、補修に時間がかかりそうなのでまたの機会にしました。今の時期だとちょっと暑すぎて死にそうなので。


スポンサードリンク

IMG_7191
先日、幌を閉めたら、助手席側サンバイザー付け根の目隠し蓋がパカッと開いて、中からボルトが落ちてきました!
IMG_7192
この目隠しの中にはもう一本ボルトがあり、それも緩んでました。
ホムセンでT27のトルクスを買って締め込んで完了。
BlogPaint
最近幌を閉めて走っていると、フロントウインドと幌の接合部付近からビリビリと異音がしていたのですが、改善しました。これが原因だったのかも。

スポンサードリンク

IMG_3822
今日、ボクスターでスーパーマーケットに行こうとしたところ、エアコンが効きません。イタ車でよくある「冷えてない温風が出てくる」のではなく、そもそもファンが回っておらず風が出ない状態です。エアコンの操作パネルはトップ画像の通り正常。ぱっと思いつくのがヒューズ切れなのでスーパーの駐車場で確認してみましたが、切れてるようには見えず。
IMG_3821
念のため同じアンペア数のヒューズと差し替えてみましたが状況はかわらず。

風が出ないという現象と本質的は関係しませんが、エアコンといえばコンプレッサーが動いているかが気になります。操作パネルでON/OFFを繰り返しますが、元々の作動音が小さく、アイドリング回転数の変化も少ないのでよくわかりません。

自己解決は無理そうなので、買った食材を冷蔵庫にしまってからポルシェセンターに向かいました。するとその道中、急にファンが回り出し勢いよく冷風が!

一応そのままポルシェセンターに到着し話を聞くと「湿気の多いところを走った後に、ファンを回すモーターの軸が固着して一時的にそうなることがある、という情報が本国から来てます」とのことでした。そういえば、先日のNegiccoのイベントの後、土砂降りの中帰って来たので、それか!と。

対策としては「テスターで介入して強制的にファンを回して固着を剥がす」とのことでしたが…いやいや、本来はそうなった時にモーターや回路が焼き切れないようにヒューズがあるのでは?と思いますが、大きな出費なく治ることがわかったので良しとしましょう。

スポンサードリンク

このページのトップヘ