2015-07-10-21-37-48

曲がってしまったReism LAFの後継スキー、決めました。4FRNTのSWITCH BLADEの昨年モデル。長さは171cmです。

今回のフリー用スキー選びのコンセプトは…
(1) いままで通り、コブとパウダー兼用だけど、ややコブ寄りを狙う。
(2) パウダーの浮力を増すためセンター幅は増しつつ、コブや悪雪での取り回しを良くするためサイズは短めにする。
(3) ゲレンデでトップから切り込むような滑りが出来る。具体的にはある程度の硬さと小半径のサイドカーブが必要。

詳しく説明すると…
(1)については、パウダーというのはあまり上手い下手ではなく「いかに楽しむか」というマインドが大事で、失敗しても笑って済みますが、やはりコブは上手く滑れるかが大事で、失敗すると恥ずかしいので。

(2)については、浮力=面積だと考えると、面積を増やすには、スキーを長くするより、センター幅を広げる方がスキー操作への影響が少ない(面積を10%増やすためには、幅なら80mmから88mmにすれば済みますが、長さだと170cm→187cmが必要)と考えたからです。もちろんセンター幅が広がるのはコブ斜面での素早いスキーの切り替えには悪影響がありますが、それよりもスキーが短くなるほうが効くかな、と。ちなみ板が相似形だと仮定すると、いままで使っていたResim LAF 174cmより面積は約5%アップすることになります。

(3)は、やはり私の本職はSLなので、感覚がSLスキーとなるべく近いのが理想です。SWITCH BLADEはそもそもカチカチに固めたハーフパイプを滑るための板なので、しっかり感は期待できますし、サイドカーブも16mと小さめです。ただし、パイプ用ゆえに標準のスキーセンターはほぼ板のど真ん中で、ゲレンデ、やコブ、パウダーを考えると前過ぎるので、5cm後ろ寄りでビンディングを取り付けました。

まあ、試乗したわけじゃなく、下北沢BLACK DIAMONDの店長のおススメがあったからなのですが…でもBLACK DIAMONDには166cmしか残っておらず、たまたま171cmを発見した他のお店で買ってしまいました。サイズ切れはやむを得ないとはいえなんという不義理!ゴメンナサイ!

この板にしたもう一つの理由、それはやはりコスメのカッコ良さ。心材の木目が透けてるのがカッコいい!
2015-07-10-21-49-29

滑走面もカッコいいです。レース用の板はほぼグラファイトソールで真っ黒なので、こういう楽しみはフリーライド系ならでは。
2015-07-10-21-39-52

購入候補には、ATOMICのVANTAGEもあげていたのですが、こちらは今期モデルのコスメのデザインが好きになれず…苗場スキースールのコーチには試乗板まで用意してもらったにもかかわらず購入に至らず…こちらもとんだ不義理でゴメンナサイ!

とまあ、数々の不義理を承知で手に入れたのは、それほどこの板に魅力を感じているわけで。振り返ってみれば、歴代のフリー用スキー(SALOMON 1080、Reism LAF)すべて試乗せず直感で選んで後悔していないので、きっと今回もベストチョイスになるでしょう!

スポンサードリンク