IMG_6679

オールドMacユーザーなら懐かしのADBマウスが秋葉館から「ワイヤレス 角マウス」として復刻されました。日頃はトラックパッドで操作しているのですが、ドロー系ソフトを使う時など、やはりマウスの方が指先の動きにフィットします。ずっと使っていたWireless Mighty Mouseのスクロールボールの反応が悪くなってきており、代替品を探していたので一も二もなくポチりました。

見た目にはワンボタンですが、右クリックも可能で、さりげなくスクロールホイールもついてます。オリジナルのADBマウスは梨地仕上げでしたが、このワイヤレス角マウスの上面はクリアの裏面から白の塗装、下側はプロテイン塗装のようです。あと当然ながらリンゴマーク(真ん中じゃなく左下なのがなんとも粋でした)はありません。地味に気に入っているのは、読み取りが光学式にもかかわらず、Wireless Mighty Mouseが使えなかった透明のデスクマットの上でも使えることですね。

買ってから「アレ?」と思ったのは、ワイヤレスだけれどもBluetoothではなかったこと。なので、MacのUSB端子にレシーバーを取り付けなければなりませんが、電源のON/OFFがMacと連動するなど、むしろ便利かもしれませんね。そのレシーバーも超小型で、使わない時はマウスの裏面に収納できるので、デメリットは思ったほど感じません。

以上のような違いはあるにせよ、基本フォルムはADBマウスそのものですが、権利的には大丈夫なんでしょうか?早々にAppleからクレームがついて市場から消えたりしないのでしょうか(ので即買いしたのですが)。

スポンサードリンク