IMG_0931
毎年参加し、上達の指標だった上越国際三連戦は地震の影響で中止になりました。さすがに震災後一週間ではやむを得ない気もしますが、残念です。

この大会に向け、壊れたSLスキーを買い換えたり、ついでにGSスキーも買い換えたりしましたが、それも活かす事は出来ませんでした。
IMG_0825
板の感想はまた今度まとめて書きたいと思います。(すごくイイです)

これで、今季の全試合は終了です。しかしそれは、すでに次のシーズンが始まっている事を意味します。残りのシーズンを惰性やお楽しみで過ごすか、来シーズンの前半として過ごすかは大きな違いがあるはずです。

と息巻いた所で、やる事は毎年恒例の木村公宣キャンプなんですが。

今年は地震の影響で苗場の営業が終わってしまったため、みつまたに移動しての開催になりました。
IMG_0933
あてがわれたコースは、みつまたのメインゲレンデの裏側、外の川ヒュッテに降りるコース。距離は短いですが、日頃練習しているコースよりずっと急斜面。おまけに苦手な左下がりの片斜面。

スノーセメントで固めつつ荒れたバーン状況も重なり、非常に厳しい練習になりました。

特に急斜面では苦手な左外側のターンで落とされまくりだったのですが、木村さんからのアドバイスの通りに体を動かすとアラ不思議、落とされる量は半分ほどに。ここ数年取り組んできたテーマ(これも元々木村さんに教わった事)の微妙な勘違いが左外側が苦手な原因だった事がわかりました。

表層的な対症療法でなく、欠点の本質に迫るアドバイスは安心して自主練習に取り入れる事が出来ます。レッスン代はそれなりにしますが、それに見あった成果を持ち帰ることが出来るのはやはり超一流の証ですね。うーん、練習したくなってきたぞ…
スポンサードリンク