あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
元日から、いきなりパウダー当ててしまいました。山頂リフトも一番乗りに成功。ヒザパウをノートラックで頂きました。スキー場も空いていて、午後になってもバフバフを目一杯楽しめて、幸先の良いスタートになりました。↓バフバフを楽しむ妻。

2008新年

ReIsmのLA-Fでの初パウダーでした。いままでパウダーで使っていたサロモンのテンエイティにくらべると、板が浮いてくるのを待つよりも、トップを押さえ気味に自分から働きかけるようにしたほうが良いみたいです。そうすると板の反応も良く、どんどん下に落ちていってスピードも乗ってきます。新雪が踏み荒らされたような状況での高速大回りも安定してて不安なく飛ばせます。やはり元々オールラウンドスキーとして開発されただけのことはありますね。

今日は存分に楽しんだので、明日からはポールトレーニングに入ろうと思います。
スポンサードリンク