今日、不思議な物を目撃しました。UFO、といっていいのでしょうか?とっても不思議な物が飛んでいました。

夜7時頃、会社を出て駅に向かって歩いていました。会社の体育館(敷地の外にあります)の脇を通りがかったとき、ふと真上を見上げると、黒い物体が私の頭上を横切り、体育館の屋根に隠れました。
UFO1
高度は体育館の屋根ギリギリに見えたので、10メートルくらいだと思います。形は図のように不定形ですが、ガスのようではなく、輪郭ははっきりしていました。大きさは80センチくらいでしょうか。音もなく、羽ばたきもしていなかったので、大型の鳥が滑空していったのか?と思ったのですが、形が妙でしたし、大田区で大型の鳥というのも珍しいと思い、体育館を通り過ぎてから振り返りました。

物体は体育館の屋根から飛び出し、空中をほぼ一直線に移動していました。速度は歩く速さよりもやや速いくらいでしょうか。音はしませんでした。
UFO2
鳥が羽ばたかず滑空できるのはほんの一瞬のはずなのに、すでに10数秒経過していました。上昇気流に乗った鳥が羽ばたかず滞空していることはありますが、高度10メートル、それも住宅街で?と考えたとき、
「あ、これはただ事じゃないな」と思い、目が離せなくなりました。他の社員達は気づかないのか、家路を急いでいます。
図のように形はあきらかに鳥ではありません。夕暮れ時でまだ空が明るかったので、色は真っ黒に見えました。このあたりコウモリはよく飛んでいますが、それにしてはでかい。

と思っているうちに、物体は動きをとめて滞空し始めたと思うと、ゆっくりとスピンしながら垂直に高度を下げています。
UFO3

物体が横をむくとややスリムに見えました。ゴミ袋か?と思ったのですが、風で舞っているなら一直線に水平移動するのはあまりに不自然ですし、大きなゴミ袋が舞うような風は吹いていません。「このまま下に落ちるまで見届けよう」と思ったら、今度は高度を上げ始め、もとの高さにもどると、再び移動をはじめました。
UFO4

いつしか私は物体を追っていました。スピードはやはり歩くよりやや速い。大人が住宅街で走っているのもみっともないと思い、歩いていたら、だんだんと離されてていきます。ここで私は「まさかもう一体がオレの後をつけてたりしないよな?」と心配になり、そーっと後ろを振り向きましたが、何も飛んでませんでした(笑)。障害物にさえぎられつつ、しばらく追いかけましたが、大通りの手前でビルの陰に隠れてそのまま見失いました。

もし、物体に顔でもついていれば「お化け」ですし、大きさが10メートルで色は銀色とかであれば「宇宙人の乗り物」ということになり、自分なりに納得できるのですが、あれがなんだったのか全く想像がつきません。一番近いのは「風船に袋をかぶせたもの」ですが、さほど風もないのに一定の高度で移動したり、空中に静止した後、垂直に下降して上昇する、というのもあまりに不自然です。
UFO5

物体の飛行経路と私の歩行経路を地図に示しておきます。
UFO_map
ケータイのカメラで撮影することを思いつかなかったのは悔やまれます。

駅に着いたら、同期にでくわしたので「見た?」と訪ねたのですが、見ていないとのこと。後ほど彼から「それは、オレの煩悩だと思う」というメールが来たのはおかしかったですが(笑)
スポンサードリンク