今日は朝から東山ゴンドラが動いていたものの、最上部のリフトは運休。東山エリア内で、先日のウパシのツアーを参考にパウダーを満喫しました。画像はゴンドラ1本ぶんパウダーを味わえるリミテッドコースの入り口。
リミテッド入り口
登りに見える?登りです。向こうに見える運休中の古いゴンドラ駅舎を越えなければ粉雪のワンダーランドに入ることはできないのです。
最近、ツインチップやファットスキーといった新形状のスキーが登場し、パウダー攻めの強力な武器になってますが、問題はゴンドラのスキーラックに入ったり入らなかったりすることです。いざ乗車するときになって慌てて中に持ち込むわけです。東山のゴンドラ乗り場にはテスト用のスキーラックが設置されていて、あらかじめ自分のスキーがラックにはいるかどうか確認できます。
テストラック
さすがは支配人自らがパウダージャンキーとして知られる東山スキー場です。(私も物凄いスピードでパウダーを駆け降りる支配人を見かけました)
もうひとつ気が効いてるのは客室の洗面所の鏡です。
凹面鏡
一部が凹面鏡になっていて、コンタクトレンズを入れる時に便利です。私自身は目は良いのですが、妻をはじめスキーヤーには「日常はメガネだけどスキーはコンタクト」と言う人は多いので、これもなかなか気が効いてますね。
今日の夕飯は「ふじ寿司」。頂いたのは「寿司御膳」です。
寿司御膳
お寿司ももちろん美味しいのですが、お吸い物や茶碗蒸しが、ダシが利いてるし具もたっぷりで非常に美味しかったです。
そういえば夕食の帰り道、スキー板を積んだ911がニセコの街中を駆け抜けるのを見かけました。ポルシェでスキーをする仲間が北海道にもいるんだなあ。
スポンサードリンク