一言でニセコスキー場と言っても、ヒラフ、東山、アンヌプリ国際の3つのスキー場から成り立っており、各スキー場は上部でつながっていて行き来することができます。
今日はいままで強風で運休していた上部のリフトが運転したので、宿泊している東山エリアからアンヌプリ国際エリアに遠征しました。林間コース主体の東山に対して、アンヌプリ国際は広々としたオープンバーンと、パウダーの競争率が低いのが特徴です。
職場から借り出したデジタル一眼を使って、昨日のウパシのようなカッコいい写真にチェレンジしてみました。
パウダー妻
パウダー私
なんといってもフレーミングが甘いですねえ。やっぱりプロは違うなあ。
昼食はスキー場から少し歩いた「エフエフ」
という自家製ソーセージのお店で、数種類のソーセージを楽しめるランチセットを頂きました。
ソーセージランチ
ソーセージがピチピチ、プリプリなのはもちろん、付け合わせのマッシュポテト、ザワークラウトも本格派です。残念ながらランチのみの営業ですが、オススメのお店です。
午後は天候が急変、再び吹雪模様に。明日もまたパウダーが満喫できそうです。
スポンサードリンク