今日からいよいよニセコ入りです。まずはリゾート気動車「ニセコスキーエクスプレス」で倶知安に向かいます。いつのまにか日本ハムファイターズのラッピングトレインになってる。昨日のピカチュウといい、ラッピングづいてるなあ。
スキーエクスプレス
ニセコと言えば国内有数のパウダーの聖地。私も今までに10日ばかり滞在していますが、何の因果かいまだパウダーに当たったことがありません。今回こそ雪辱を果たさなければ東京に帰れません。
今回の宿泊はニセコ東山プリンスホテル。ノートラック争奪戦で地元スキーヤーに勝つためにはゴンドラ乗り場の脇に泊まるしかありません。客室はプリンスとしてはまともな広さで、まあ満足。
客室
私たちが到着すると、昨日からの強風と雪で運休していたゴンドラが運行を始めました。これはパウダーをゲットするチャンスです。目指すは「リミテッド1」コース。ゴンドラ駅から歩いて登らなければ入れない「知る人ぞ知る」コースです。ゴンドラに飛び乗り、コース入り口までまっしぐら。かくて私の眼前に広がるのは膝ほどの深さのパウダーバーン!
リミテッド1
初めてニセコに来てから5年、膝パウでしたが、ついにパウダーを味わうことができました。
ニセコに来る理由はもう一つ。おいしい食事です。今夜は予約しないと入れないほどの人気店「居酒屋Bang Bang」です。一番のオススメは「あきあじステーキ」
あきあじステーキ
大きなシャケの切り身のステーキなのですが、どうしてこんなに美味しいのか?これを食べないとニセコに来た甲斐がありません!
本日のおすすめは「キンキの刺身」
キンキの刺身
絶妙な歯ごたえとしたざわりでしたが、値段がちょっとビックリでしたね。色々食べて飲んで二人で9000円位だったのですが、約半分がこのキンキ代でした(泣)。
しかし最近のニセコは外人だらけです。山麓の各エリアを結ぶ連絡バスも、「居酒屋Bang Bang」も8割が外人。聞こえてくるのは英語ばかりで、こっちが外人になった気になります(笑)。前回訪れた4年前はこうじゃなかった。おそらくインターネットの威力で、口コミがあっと言う間に広がるのでしょう。すごい時代になったものです…
今も雪が降り続いてます。明日はもっと深いパウダーを期待したいところです。
スポンサードリンク