2006シーズンまとめスキー篇
ボクスター編に続いて、スキー活動の方もまとめたいと思います。某自動車雑誌風に○と×で。
○:湯沢パークの大会での3位入賞。
×:3位なのに、表彰式に表彰台が無かったこと。
○:死ぬほど雪が降ったこと
×:降りすぎてお気に入りのコースが雪崩防止のため閉鎖され、パウダーがあまり食えなかったこと。
○:上越国際の大会の1本目で表彰台への確かな手応えを感じたこと
×:でも2本目失敗して結果が残せなかったこと。
×:さらにGSの大会で惨敗したこと。
○:特にシーズンの後半、さらにステップアップするための課題がはっきり見えてきたこと。
×:指の怪我のせいで、バックカントリーに行き損ね、結局山に行けなかったこと。
○:滑走日数が過去最高の48日に達したこと。
×:それはいくら何でも滑り過ぎで、最後の方は息切れ気味だったこと。
こんな感じですかね。いろいろとありましたが、いいシーズンだったと思います。
来シーズンはもっといいシーズンになりますように。
さて、下北のBLACKDIAMONDでウエア予約しに行って、オフトレーニングもそろそろ始めなきゃ。
スポンサードリンク