業務用クイックルの使い心地
そんなわけで、今日はスキーに行かず、溜まった家事をこなしてました。先日ご紹介した「業務用クイックルワイパー」も使ってみたので、報告します。
シートは通常のものを2つつければ問題ないです。幅があるメリットを活かすには、家具等をきちんと片付けて、なるべく大きなスペースで使うことです。もともと物が置かれていない廊下なんかでは非常に楽です。逆に言えば、家具をどかさずに「気になる所だけをちょこっと」やりたいときには小回りが利かないので不便ですし、同じ所を何度も拭くことになり効率悪いです。
「普通のクイックルワイパー」のくらべて全体的に作りがしっかりしているのも好印象。柄なんか本当にしっかりしてます。「普通のクイックルワイパー」も昔は伸縮式でしっかりしていたのですが、いま売られているのはねじ込み式でえらくヤワになってしまったので、ポイント高いです。
そんなわけで、週末のしっかりお掃除には業務用、平日のちょこっとお掃除には普通用の使い分けが我が家ではいい感じです。
そうこうしているうちに、妻があたらしいキーホルダーを買ってきてくれたので、気をとりなおしてこれから滑りに行ってきます。
新しいキーホルダー
スポンサードリンク